31歳、ワーホリでシドニーにやってきた

会社を辞めて年齢制限ギリギリでワーホリビザを取得し、シドニーにやってきました。日々のことをゆるーく書いていきます。

LGBT

 

 

わたしは女子のみの家に住んでいるのだが、

 

 

 

そのなかにカップルがいる。

 

 

 

 

 

 

リビングに行くと、

 


いい感じのふたりがすごい体勢でいたりする。

 


 

 


アンドレッサとマルセラ。

 

 

 

ふたりはお互いにブラジル人で、

 


インスタで出会い、

 


5ヶ月以上やりとりを続け、

 


今の関係になったという。

 

 

 

 


マルセラは特に恋人について話さないが、

 

 

声がめちゃくちゃ高く、偏食家。

 


彼女はとにかくめちゃくちゃ臭いチーズを料理に使ってよく食べている。

 


悪気なんてこれっぽっちもないんだろうけど、

 


これが、テロかと思うレベルで臭い。

 

 

 

個人的には、くさや以上シュールストレミング未満といったところ。

 

 

 

 


アンドレッサは、

 


フレンドリーでオープンな性格で、

 


おしゃべりでわんぱく。

 


いろんなことを話したくてしかたない感じ。

 

 

 

 


そんなふたりを見ていて、

 

 

 

 


ふと、

 

 

 

 


わたしってほんとにLGBTを理解してるのか?

 

 

 

 


と考えさせられる。

 

 

 

 


"理解"って表現が正しいのかもよくわからないけど、

 

 

 

 

 

 

人は人、自分は自分

 


相手にも、自分にも、自由と尊重を

 

 

 

的なポリシーを持っていたいと常日頃思っているのだが、

 

 

 

 


ほんとに、それできてる?

 

 

 

結構、凝り固まった考えしてんじゃない?

 

 

 

 


と自問し始めてきた。

 

 

 

 

 

 

ゲイやバイの人たちは会ってきたし見てきたと思うけど、

 

 

 

これまで自分の身近にレズビアンカップルは

 


いなかった。

 

 

 

 

 

 

彼女たちに何か感じているかと問われれば、

 

 

 

あまり思い浮かばないし、

 

 

 

いい感じの時は邪魔しないようにしよう

 

 

 

とか、そんなもんだけども、

 

 

 

 


なんていうんだろう、

 

 

 

 


彼女たちはLGBTなんだな、

 

 

 

と結構意識してる時点で、

 

 

 

多様性を受け入れてないんじゃない?

 

 

 

と思っている。

 

 

 

 

 

 

 


ん、よく分かんなくなってきた。

 

 

 

 


まあいっか。

 

 

 

 

 

 

今日は雨で気温も低く、

 

 

 

 


全然いけ好かない天気。